私のお勧めは新築注文住宅!

皆さん、一生の買い物として一番に思い浮かぶのは、住宅の購入ではないでしょうか。地域や人により数千万円の違いが出てくるとは思いますが、個人的にお勧めなのは断然『注文住宅』です。

以前は建売住宅も購入される方はいらっしゃったと思いますが、今は建築主側もネットや雑誌、その他TV等のメディアで知識を付けていますので要望が多々あり、建売住宅では建築主の要望を考慮できない時代になったと思います。

では、注文住宅はいい事ばかりなのか。それは違います。金額的に安い方は断然建売住宅ですね。

チラシなどで見る建売住宅の相場は、その地域で注文住宅を建てた時の8~9割程に収まるのではないでしょうか。それはやはり建築業者側が費用がかからないプラン、設備、安く仕入れができる物を使用して作るからです。決して、手抜きの家ではありませんが、あくまで建築業者側が建てやすく、利益が取れる売価になるように作られていますので安いのです。

逆を言えば、建築主が安くなるプラン、設備、安く仕入れができる物を知っていれば、建売住宅と同じ様な額になると思います。

また、どの住宅メーカーを選べば良いか悩む方は相当数いらっしゃると思います。最近の建築の技術はとても進歩していて、昔の技術からは想像も出来ない程色んな技術があります。CMでやっている『震度7の地震に○○回耐えた』が売りの会社様であったり、その他免震技術を持ったメーカーなど様々なメーカーがありますが、そういった特殊な技術を持ったメーカーでない限りどのメーカーを選んだとしても建つ建物に変わりはないと思います。

一番の違いは、大工さん・業者の技術の違いですね。どのメーカーでも業者は自社ではないメーカーがほとんどですので、一流メーカーと契約しても、建てるのは委託先の大工さんです。

それを理解して、ハウスメーカーを選択すると良いと思いますよ。

さて、費用面ですが当然一流メーカーの方が高いのは当然ですが、正直価格の差はブランド力の違いでしょうか。それはさておき、皆さんが以外に費用面で知らない事が、建築費以外の『諸経費』ですね。どこまで建築費の見積に入っているかで相当変わります。(メーカーによって見積に付帯する項目が違う)一般の割合として、建築費の1割以上はかかると言われています。土地や建物の登記費用で20万円~30万円程。その他、水道・ガスの引き込み代、加入料。他に、建築確認申請の代行費として20万~40万円程かかるメーカーもあるようです。多い人は200万円程かかるとも聞きますので、かなり余分に費用を試算しておかないと後で困ることになりますので、諸費用の項目についても、しっかり契約前に金額・内容を確認した方が良いと思います。

建築主側は建築の初心者なので、項目の内容がわからない事が90%だと思います。見積を提示されても、内容がわからないと疑問すら持てないのです。わからない事は突っ込んで聞く、もしくは調べた方が後々後悔しなくて済みますよ。

私は、新築注文住宅をおすすめするのは理由があります。それは自分が地域に根付く事で、安心して生活できると思うからです。

マンションで悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、新築注文住宅は、自分の好きな間取り・設備・庭があって、毎日がとても心豊かになれますよ。

それでは、後悔しない様に良く考えて人生最大の買い物をしてください!

 

お家の見直ししま専科 英語上達の秘訣 JALカード マッサージのリアル口コミ.com 英語上達の秘訣 クレジットカードの即日発行じゃけん 健康マニアによる無病ライフ 生命保険の選び方 女性向けエステ.com 住宅リフォーム総合情報